高速道路において、強風注意を喚起するための吹き流し。夜間の識別性を高めるために、自立で風力発電し、吹き流しをLEDで発光させます。高速道路の夜間の安全走行をアシストする画期的な製品を開発しました。
 


線路の幅(軌間)、左右の傾き(水準)の測定ゲージをさらに改良し、本体の測定データをBluetooth通信にてタブレットに送信しタブレット画面で測定値やグラフで確認できる機能をもっています。


分解能 0.01°、測定範囲±15°で、Bluetoothによる通信機能を備えたデジタル傾斜計です。タブレット画面での測定値の確認ができ、防水型です。組み合わせにより多点測定が可能な商品です。




2012年8月に弊社敷地内にテストレールを設置
2013年10月〜12月にかけてクリーンルーム及び各種評価設備を導入

(1)テストレール

在来線用 1067mm、新幹線用1500mm、広軌(モンゴル鉄道)
1520mm の3本のレールを併設。長さ27m ながら+カント220mm、
-カント220mmを盛り込んでいます。

(2)クリーンルーム

総面積100u、検査室、組み立て室。写真は検査室、右は出荷
検査用定盤・SELゲージサンプル、水準検査治具

(3)3D CAD

ソリッドワークスプレミアムを使用して各
種設計を行っています。SELゲージ組み
立て図(上図)、レール分岐模型(下図)

(4)3Dプリンター

3Dプリンターを使用して各種試作を行って
います。表示ボックスの試作(上図)、完成
したレール分岐模型(下図)

(5)測定器

オシロスコープ(上図) 周波数帯域1GHz。
高速に変化する信号を詳細に観測できま
す。定電圧電源とデジタルマルチメーター
(下図)






株式会社 畠茂商店
〒989-6174
宮城県大崎市古川千手寺町1-5-21(地図
TEL:0229-22-0676
FAX:0229-23-7432
JR:031-6023(FAX兼用)

ホーム / お知らせ・新着情報 / 一般営業品 / 鉄道営業品目 / 特注品・納入例 / 自社開発商品 / 会社案内 / 関連リンク集 / お問い合わせ / プライバシーポリシー